ラミュゼ de ケヤキ情報
by lamusee_de_keyaki
カテゴリ:未分類( 3 )
[REPORT]マイア・バルーのOPEN FACTORY Vol.2
『マイア・バルーの実験精神に喝采!』
a0151383_1262930.jpg

文筆家・大竹昭子さんが、ご自身のサイト『カタリココ』に今回のライブについてコメントを掲載して下さいました。ぜひご一読下さい。「伝説のソロ・シリーズ」に今後も期待!?

  >>>大竹昭子の『カタリココ』
[PR]
by lamusee_de_keyaki | 2010-08-13 12:10
2月25日マイア・バルーUNITライブ報告
マイア・バルーUNITライブ
「地球を取ってよ!」


会場に入りきらないくらい大勢の方がいらしてくれました。普段のお客様とちょっと違う感じの、たぶんラッパー、SHINGO2のファンでしょうか。SHINGO2の世界観とマイアの考え方と共鳴するところも多々あるようで本当の意味での共演になったと思います。2人で書き下ろした「宴」やアンコールでやった、アドリブまさにライブでしか、ここでしか見られない。というもの。
また、アフリカのコーラや佐藤タイジさんのエレキギターのバイブレーション。同じ空間で同時に聞いている人の体が共鳴体となって、ライブ空間ごと振動する。というライブの醍醐味を堪能できました。
ライブ万歳!!
配信では味わえない音楽体験です。
3月22日には青山CAYで今度はゆっくり座って楽しめるマイア・バルーライブです。お楽しみに
[PR]
by lamusee_de_keyaki | 2010-02-26 14:52
ハイチを知ろう!「ハイチ入門」
残る席あとわずかです!!

a0151383_94763.jpg


緊急企画 ハイチを知ろう!「ハイチ入門」
2010年2月21日(日)13:00〜18:00
@千駄ヶ谷: ラミュゼ de ケヤキ

悲劇や貧困のニュースばかり届くハイチですが、私たちはハイチという国を知りません。
だからあまり感情移入ができないし、義捐金もどこへいくのやらわからない・・・と思ってしまいがちです。

悲劇ばかりではないはずです、たとえば音楽。ハイチ音楽はアフリカとフランス音楽のミックスされた、かなり面白い音楽で、隣の島、キューバ音楽に多大は影響を与えた、らしいのです。
NHKFMでおなじみの「音楽の生きた百科事典」、北中正和さんが数百枚のレコードを持ってきてくれて、じゃんじゃんかけてくださいます。

彼の解説付きで、ハイチの文化と音楽を聴いてみませんか?

今回は、まったりと1時から6時まで長丁場のイベント。
お好きな時間にいらして寒い2月の東京に熱い音楽で胸を熱くしましょうよ。

写真家の瀬戸正人さんは3か月前にハイチに行って強烈な写真を撮ってこられましたが、今回のために大きな写真を12枚貸してくださいました。
写真家で音楽評論家の石田昌隆さん(オルタナティブミュージックという本を書いています)もスライドショーでハイチのミュージシャンたちの写真とお話をしてくださいます。

代理大使のボールド氏もいらしてくださいます

われらがディーバ、マイア・バルーもアフリカンの歌を歌います

音楽に触れてハイチコーヒーやハイチラムのポンチを飲んで、ちょっとばかりハイチ体験をしませんか。

入場料や飲食代のすべては大使館を通じて寄付されます。


13時から DJ electropicoで開場
14時から 16時まで北中正和と石田昌隆のレコードコンサート
16時から 歌姫、マイア・バルーのミニライブ
1 7時から DJ 荻原和也
18時終了


詳しくは以下のサイトで、2月21日の午後。
千駄ヶ谷にある ラミュゼdeケヤキにて
参加費1000円
場所が小さいので予約をぜひお願いします


北中正和さんhttp://homepage3.nifty.com/~wabisabiland/

瀬戸正人さんhttp://setos.jp/info/

石田昌隆さんインタビューhttp://www.webdice.jp/dice/detail/1330/

マイア・バルーhttp://www.maia-zoku.com/
[PR]
by lamusee_de_keyaki | 2010-02-21 09:06